髪の話をしよう!!(髪と頭皮の話)
BEAUTY

髪の話をしよう!!(髪と頭皮の話)

私たち美容師にっとってお客様の髪は「大切な素材」という考え方があります。料理の世界ではすばらしい料理にはまず新鮮で良質な食材を手に入れることからはじまるように、お客様の髪もまず健康で整った髪であるほうが髪の持つ特性を活かした技術展開が可能になり、よりスタイルの完成度、再現性が高まることにつながります。

年齢を重ねるとともにさまざまな髪のトラブルに悩ませられることがあります。お客様からよく寄せられる髪のお悩みには、
『抜け毛が気になる』
『トップにボリュームがほしい』
『白髪が増えてきた』•『髪にツヤがなくなった』
『髪が細くなった』…など
加齢によって起るこれらの髪の悩みはエイジング減少と呼ばれています。これらのお悩みの原因には遺伝やエイジング(加齢)、 生活習慣、食生活、ストレスなど様々な要因が考えられます。先天的な原因である遺伝や生理現象のエイジング(加齢)には残念ながら対処できませんが、生活習慣、食生活、ストレスの改善によってカバーすることは十分可能だと考えられます。

髪が抜けることはごく自然なこと。

髪は全体の85%〜90%がつねに成長期にあると言われています。そして10%〜15%の髪が退行•退化期と休止期になりこの中から自然脱毛をしていると言われています。日本人の平均的な毛髪本数の10万本で計算すると4〜5ヶ月で 約1万本の髪が抜けていることになり、1日で考えると約50本〜100本は自然に脱毛していることになります。この範囲の脱毛は古い髪を新しい髪に入れ替える新陳代謝の範囲なので心配はいりません。

重要なのはヘアサイクル(毛周期)

haircicle
ヘアサイクルとは髪の新陳代謝のことです。頭皮や全身の皮膚の新陳代謝のことをターンオーバーといいます。28日周期で全身の古い皮膚が新しい皮膚に入れ替わりそれを繰り返しています。皮膚の場合この周期が乱れるとフケが増えたり、肌荒れなどのトラブルにつながります。毛髪でも同じように正常な状態で4〜6年周期で古くなった毛母細胞を新しい毛母細胞へと 入れ替え続けています。このときに古くなった毛母細胞ととも毛髪が抜け落ちて行くのですが正常なヘアサイクル(毛周期)が保たれていればこの自然脱毛は正常な生理現象なのでそう心配することはありません。しかしこのヘアサイクル(毛周期)が正常な周期よりも早く回転 してしまいサイクルが乱れると、様々な髪トラブルの原因になってしまいます。女性の場合20〜25歳を過ぎるとヘアサイクルのピークを過ぎ、成長期の期間が短くなり、 毛髪は柔らかく細くなりはじめます。また毛母細胞の働きが弱まることで髪を作るときに毛髪内部に送られる栄養が減少し髪表面を守るキューティクルも薄くなりはじめます。
これらのことから乾燥毛になりやすく弾力やツヤが失われパサつきを感じやすくなります。
頭皮にある毛穴(毛包)の数も、髪を作る工場(毛乳頭)の数も、ヒトが産まれてきたときにはすでに決まっていて、成長過程で増えることはありません。そして、髪は毛乳頭がなければ生えることができません。増えることがない毛乳頭が衰えて、数が減ると髪の数も減ることになります。毛乳頭を大切にすることが髪のアンチエイジングにはとっても大事なことです。毛乳頭には毛細血管がはりめぐらされていて毛母細胞に酸素と栄養を 供給しています。毛乳頭から供給された酸素と栄養を受けて毛母細胞が元気に細胞分裂 できれば生えてくる髪も栄養が詰まりキューティクルの整ったダメージに強くツヤ•ハリのある髪になります。

こわいのは血行不良と頭皮沈降

頭皮沈降
(図※頭部の血流と筋肉)
頭のてっぺん(頭頂部)は心臓から一番高い位置にあり、さらに頭のてっぺん(頭頂部)には筋肉がありません。なので血流が滞りやすく血行不良、栄養不足に陥りやすい箇所でもあります。ストレスを受けると側頭頭頂筋が収縮し頭頂部の皮膚が引っ張られ下に押し下げられます。また重力によって長い時間下方向へ引っ張られています。すると頭皮の厚みがなく硬く張ったような頭頂部になります、これを頭皮沈降といい、毛乳頭への血行不足、栄養不足、リンパ液の滞りなどを引き起こし毛母細胞の機能を衰えさせます。

髪のアンチエイジングを考える

頭皮の血行促進を考えることが髪のアンチエイジングを考える第一歩毛乳頭への血流不足によって毛母細胞の機能を衰えさせていることが髪トラブルにつながっていることは先に説明したとおりです、毛乳頭へ十分な血流を与え毛母細胞の機能を正常に保つために考えられているのが、頭皮のマッサージや高濃度炭酸をつかった頭皮ケアです。一日に数分間、頭皮を頭頂部に向かって血流を押し上げるイメージでストレスで凝りかたまった頭皮を もみほぐし頭皮を頭頂部に向かって引っ張り上げるマッサージをされるだけでもきっと効果は あるでしょう、最近では高濃度炭酸を使ったアンチエイジングシャンプーなども あります、週に1〜2回高濃度炭酸シャンプーでマッサージされるのも頭皮の血行促進には 効果的だと考えられます。あと、 やはり規則正しい生活習慣、食生活は髪だけでなく体全体の美容にもとても大切なことですので 出来るだけ心がけましょう。

November.12.2015
エッセンシティ
MENU
飾らないというオシャレ。[ ESSENSITY – オーガニックカラー ]
no image
INFORMATION
これからのお悩み対策を応援します!!
この秋は髪にレイヤー
STYLE
この秋は髪に”レイヤー”
ソルティール
BEAUTY
外出がわくわくするスタイリング剤「ソルティール」
ぺたんとしやすい髪にはカラーで奥行きを。
STYLE
ぺたんとしやすい髪にはカラーで奥行きを。
BEAUTY
「あなたのための特別仕様」ヘアケア新シリーズGALBA登場。