MAGAZIN

ヘアカラーのいろいろ。カラー剤の色の種類

よく「アッシュ系にしましょう!」とか「マット系とかどうですか?」とか耳にされると思いますが。
言葉で色を伝を伝えるのはなかなか難しいですよね。
そもそもアッシュ系とかマット系ってどんな色なのかイメージしづらかったりもしますよね!?
普段わたしたち美容師はバックルームでずらりとならぶヘアカラー剤を眺め
仕上がる色を想像しながら頭の中で絵の具を混ぜてヘアカラー剤の配合を考えるのですが、
その絵の具とも言うべきヘアカラー剤にはこんな種類があるのでご紹介します。

EC37C7F6-5EDB-4F00-8AE4-6729F201CB05

4F81D29F-0EFC-43E8-8E18-481952F0B606

N(ナチュラル)系

ナチュラル系は赤味や気味をバランスよく含みニュートラルな
ブラウン〜ベージュ系の色みで、全ての色相と
調和しやすいのが特徴です。
色相の彩度コントロールやトーンダウンなど
幅広い場面でよく使います。

DB47B75D-93F0-4B68-9445-D7D2D8AA7183

B(ブラウン)系

深みを出したいときによく使います。
退色が激しく黄味にかたよった毛先部分には色の土台作り
にもよく使います。
髪質そのものをワンランク上に見せてくれます。

CAE772D9-60E7-42B6-854D-35A0306F40EC

MT(モノトーン)系

色味を含まない純粋な無彩色です。
彩度のコントロールや髪を柔らかく見せるための
質感表現に使います。

8DF50205-A4FE-4014-B46B-A90F02D527AA

A(アッシュ)系

ash(アッシュ)は「灰」を意味する言葉で灰色という意味です。灰色と聞くと「モノトーン」をイメージしてしましますが、モノトーン系よりは青味と紫味を含んだ色味です。各カラー剤メーカでも青味の強いアッシュやバイオレットに近いアッシュなどアッシュと一言でいってもその色は様々です。
基本的には、クールでスモーキーな質感表現や、黄味に傾きやすい髪質の色相コントロールに使います。

18CA9868-B186-4116-9F4C-BFED4814B9EC

M(マット)系

日本人の髪質に多い赤味を抑えナチュラルで
凛とした寒色の表現に使います。
日本人の髪を外人ぽい髪色に近づけたい時は必須の色味です。

E70ECECC-0EAC-457C-B383-C0422CD605B9

L(ライム)系

基調となるブラウンに緑味を帯びた
軽やかなブラウンです。程よい深みとツヤで
軽さのある寒色表現につかいます。

F12F45A7-9D79-44E0-A5F9-FB3957C82867

C(カッパー)系

深みのあるオレンジ系の色味です。
ツヤ感のある暖色表現のベース作りによく使います。
単色でも健康的ではつらつとしたイメージ作りに使います。

F5E79C67-66DD-4934-8ED1-60BB386B4E4F

CO(カッパーオレンジ)系

高彩度のオレンジ系ヘアカラーで華やかでキュートな印象の
高彩度カラーに使います。またデザインカラーの挿し色としてよく使います。

6E5AD468-8010-4E43-9371-CEB8A11E3C95

W(ウォーム)系

秋冬のシーズンからのベースによく使います。
艶やかで暖かみのある感じの色作りに使います。

67E2699B-3BB2-4F52-87F5-B7D12D6E50AA

R(レッド)系

色味がしっかりと感じられる華やかで発色の美しい色味です。
個性的な色表現や、黄味にかたよった髪色をしっかりと深みのある暖色に仕上げたいときにベースの色味に挿し色でミックスして使います。

EC687314-B50F-4FFB-96E1-633F80A43F07

V(バイオレット)系

暖色系のヘアカラーにも寒色系のヘアカラーにも雰囲気を引き立てたいときに使います。
きりっとシャープな印象に仕上げたり、明るいヘアカラーでは髪をスモーキーな質感に仕上げたり、ベースのヘアカラーとの組み合わせでヘアカラーの表現力が一気に広がります。

 
 

だいぶざっくりとした説明になってしまいましたが、
ヘアカラーにはこのような色の種類があり、それぞれの色が持つ個性があります。
これらのヘアカラーの色味を季節やトレンド、
肌の色さらに一人一人ちがう髪の発色の違いや髪質、
髪の状態を見極めて狙った色に仕上がるように色作りをしています。

August.06.2015
ソルティール
BEAUTY
外出がわくわくするスタイリング剤「ソルティール」
ぺたんとしやすい髪にはカラーで奥行きを。
STYLE
ぺたんとしやすい髪にはカラーで奥行きを。
_DSC4033
BEAUTY
「あなたのための特別仕様」ヘアケア新シリーズGALBA登場。
エッセンシティ
MENU
飾らないというオシャレ。[ ESSENSITY – オーガニックカラー ]
この秋は髪にレイヤー
STYLE
この秋は髪に”レイヤー”
no image
INFORMATION
これからのお悩み対策を応援します!!