MAGAZIN

僕にとって美容師は天職!「カラーリストになる。」

ヴィダル・サスーンという名前は美容師はもちろん、美容師以外の人でもある程度は聞き覚えのある名前だと思う。
理容師だったサスーン氏は世界がまだヘアセットで女性の髪を結いてスタイルを作っていた時代(髪結いの時代)から
今日私たちがこうして毎日お客様の髪にハサミを入れてヘアスタイルを作る時代へと世界的に美容業界を大きく転換させた人物である。
 
では、ダニエル・ギャルビンという人物はご存知だろうか?
欧米ではカットを専門にする「スタイリスト(カッター)」とヘアカラーを専門にする「ヘアカラーリスト」のそれぞれのスペシャリストに分かれ、それぞれの専門性を高め、お客様にご提供するヘアスタイルのクオリティーを上質なものにするという体制が日本よりもずっと前から完成されていた。サスーン氏がカットでヘアスタイルの表現をするのに対し、ヘアカラーによって女性の髪に彩りや動き質感の表現をした第一人者がギャルビン氏だった。
 

gradetion
 

今から約20年前、まだまだ日本ではヘアカラーへの知識が乏しく美しく髪を染めるといったことがまだまだ浸透しておらず、髪を染めると言ったら白髪染めが主だったそんな時代にハサミを置きロンドンのギャルビン氏の元へ向かった一人の美容師がいた、後に日本においてのヘアカラーリストの草分け的存在になるkakimoto armsの高原紀子氏だった。ギャルビン氏のもとで日本にはなかったヘアカラーへの考え方ハイライトやローライトを駆使して髪の動きに奥行きをつけるテクニックや人間の肌色との調和をとった色作りなど、今日クオリティーの高いヘアカラーが日本でも知られるようになったのは、この高原氏がいち早くハサミを置きカラーリストになるという決断のおかげだと思っている。

専門学生時代のほとんどをDADAへの就職を目標にしていた僕は、ほとんど他のサロンを知らなかった。それがDADAへの就職希望が潰えたおかげで見えたきた新しい世界のなか、新たな目標を見つけていた。僕はカラーリストになるという決断をしていた。もちろんカットはしたいと思っていたし、かっこよくカットしているスタイリストの姿に憧れてもいた。カットすることが好きだったのでやればすぐに上手くなれるという根拠の無い自信もあった。就職活動をしていると僕が興味をもったサロン「 DADA cubic , kakimoto arms ,tricca 」はどこもスタイリストとカラーリストが分かれているサロンばかりだった。

そういったサロンから作り出されるヘアスタイルは圧倒的に洗練され完成度の高いスタイルなのを目の当たりにして、スタイリストとカラーリストを分業にすることがこんなにもヘアスタイルに影響を与え。また、美しいヘアカラーがスタイルの完成度をより一段と高めることを知った。自分もヘアカラーのことがもっと知りたいと自然に思うようになっていた。


sonner2
最後の面接でカフェのテーブルを挟んだ向こう側の毛利代表が僕にこう尋ねた。
「後でスタイリストになりたいと言っても変えられないけど、それでも大丈夫?」
僕はハッキリこう答えたのを覚えている。
「カットとカラー プロセスはちがうけどお客様の髪を綺麗にすることに変わりはありません。」
その後、毛利代表とトップカラーリストの小田さんと握手を交わし、僕はtriccaでカラーリストへの道を進むことになっていく。

Naohiro Kontani

紺谷尚弘

Kontani Naohiro

Stylist . Colorlist
August.06.2015
この秋は髪にレイヤー
STYLE
この秋は髪に”レイヤー”
_DSC4033
BEAUTY
「あなたのための特別仕様」ヘアケア新シリーズGALBA登場。
ぺたんとしやすい髪にはカラーで奥行きを。
STYLE
ぺたんとしやすい髪にはカラーで奥行きを。
ソルティール
BEAUTY
外出がわくわくするスタイリング剤「ソルティール」
no image
INFORMATION
これからのお悩み対策を応援します!!
エッセンシティ
MENU
飾らないというオシャレ。[ ESSENSITY – オーガニックカラー ]